イメージ

航空券の自己手配

海外旅行に行くためにプランを考えるのはとても楽しいことです。旅行会社によって多種多様なパッケージツアーも用意されておりどれも充実の日程です。しかし、海外旅行の経験が豊富な人の中には旅行のプランを自分で考え、航空券やホテルなども自分で手配してしまうという人も少なくありません。例えば、以前にパッケージツアーで訪れた場所に今度はもっと時間的にゆっくりしたプランで行ってみたいと思う人もいるでしょう。そのような場合は、パッケージツアーに希望の日程がない場合は自分で手配するほかありません。

まずは、宿泊先の空室状況を確認しながら航空券の手配が必要です。今ではどちらもインターネットで確認することができますので、手間がかかるというほどのことでもありません。航空券の予約は旅行会社か航空会社になりますが、正規料金でチケットを買うか貯めたマイルを使う以外は旅行会社で予約する方が一般的です。

ネット上で予約が完了すると「eチケットお客様控え」と呼ばれる旅程表を当日チェックインカウンターに持参し搭乗券を受け取ります。eチケットは紛失しても再発行が可能です。従来の航空券と比較しても紛失の心配が無くなるのは安心ですし便利なサービスといえます。

格安航空券(ディスカウントチケット)はOPENやFIXなど、どのような制限がついたチケットなのかも予め確認してから予約するようにしましょう。

また、乗り継ぎ便を自分で手配するにはある程度の知識を持って予約しなければ荷物のピックアップトラブルや当日乗り継げないといった事態に見舞われることもありますので、細心の注意が必要です。当サイトでは、このような航空券の手配人関する注意点等についてご紹介します。

航空券の自己手配

個人で航空券を手配した場合、渡航先で都市間を移動する必要があるならば、都市間航空券も自身で入手しなければいけません。海外の都市間航空券は他社との比較ができないため、大手の格安航空券サイトで購入するか海外サイトを利用しての購入になります。また、このように海外航空券を自分ですべて手配する際に直行便がなければ乗り継ぎ便を利・・・

最近は、インターネット上でも格安航空券を扱っている会社が増えていますが、トラブルに見舞われる人も年々増えています。 例えば、よく聞くトラブルとしては、航空券を予約して支払いも済ませたのにチケットが送られてこないというものです。メールで連絡しても返信がなく、予約時に自動送信されてきたメールに記載されている電話番号に・・・

格安海外航空券を自分で手配するには、まず格安航空券の比較サイトをチェックしてみると良いでしょう。とにかく安い航空券を購入したいと考えている方にとってはインターネット上の比較サイトは非常に有益な情報が多く、使い方によっては十分な利用価値があると言えます。 例えば、最安値の情報を集めてエリア別に掲載している・・・